鋼の鹿魂!
   いろいろ組み立てたものとPSO2で撮影した写真を張り付けるブログです
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

DORA

Author:DORA
趣味:玩具いじり
戦隊ヒーローから「勇気・友情」を教わりました(´ω`)
☆過去レビュー一覧☆
ミニプラ
├ゲキレンジャー
│├new!!ゲキファイヤー
│├ゲキシャーク
│├ゲキバット
│├ゲキエレファント
│└ゲキトージャ
└ボウケンジャー
 ├ダイボイジャー
 ├サイレンビルダー
 ├アルティメットダイボウケン
 ├ダイタンケン
 ├スーパーダイボウケン
 └ダイボウケン
ガンプラ
├1/100
│└MG:Zガンダム Ver2.0
└1/144
 ├HG:ガンダムアストレア タイプF
 ├FG:ガンダムエクシア
 ├HGUC:ヘイズル・アウスラ
 ├HG:スターゲイザーガンダム
 └HG:ストライクノワールガンダム
コトブキヤ
└スーパーロボット大戦OG
 └ダイゼンガー
ムゲンバイン
ムゲンエンペラー


e_01
FC2 Blog Ranking

カテゴリー

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 レビュー:バンダイFG プリムローズ
私は、ガンプラを作るとき、例えば足を2つ組み立てるのでさえ、とても消耗するようです。
今回のレビューでは、同じ様な機体を2つずつ3組も作ってしまったことになります。
あー、こりゃ完成までに時間かかる訳だ・・・。
というわけで、続きは下の画像、または「続きを読む」をクリック~。

プリムローズTOP



プリムローズOK_01 プリムローズOK_02
プリムローズ
プリムローズOK_03 プリムローズOK_04
プリムローズ制式採用カラー
さてさてプリムローズです。
ランナーの色は白一色!という潔い内容なので、設定を再現するには塗装が必要です。
「なぜか」手元に2セットあるので、設定にある試作機(正式名称知りません・・・)カラーと制式採用カラーでちまちまと塗ってます。
使用したのは、6色!
・グレー24・・・腹部、胸部フィンなど
・ブルー23・・・明るい青。ビームキャノンなど
・ブルー22・・・制式採用カラーの機体色
・イエロー2・・・胸部ダクト、襟
・レッド1・・・コクピット

AOZのテーマは「拡張性」だそうで。
このプリムローズも既存のキットと組み合わせることで、色々な形態を楽しめます。
プリムローズOK_06 プリムローズOK_07 プリムローズOK_08

プリムローズOK_09 プリムローズOK_10
*プリムローズバリエーション!
どれが何て名前なのかはよく分かってませんが、今までのシリーズを集めてこられた方なら、更に多くのバリエーションも実現できるのでしょう。
最後のは、もうコアファイターじゃないな。

アウスラ01
*変型に必要なパーツ
プリムローズは差し替えで、ヘイズルの胸部に変形します。
が、付録には肩のパーツが1つしかないので、両肩に付けるには980円の雑誌を2冊買う必要があります。
・・・商売上手くてうらやましい・・・。

アウスラ02 アウスラ03
ヘイズルアウスラ
アドバンスド・ヘイズルヘイズル改に、それぞれ合体!
少しコンパクトにまとまり過ぎてるような気もしますが、まぁ、気にする程でもないかなぁ。
ボールジョイントなどを一切使ってないので、元のヘイズルと比較して可動範囲は厳しめ。
市販パーツを使って、関節を改造するのもアリでしょう。

アウスラ04 アウスラ05
*電撃HMの作例の形態を再現(肩のパーツがないや・・・
ビームキャノンを前に構えたポーズが、Sガンダムチックで格好いいじゃないか!
アウスラV_01
*もう一つ再現(トライブースターがありませんが・・・
2セット揃えれば、ビームキャノンの後方収納状態を再現できるそうです。をいをい。

アウスラV_0 アウスラV_02 アウスラV_03

アウスラV_04 アウスラV_05 アウスラV_07
ヘイズル・アウスラ、バリエーション!!
ヘイズル・アウスラも今までのキットの組み合わせで、複数の形態に。
アドバンスド・ヘイズル・アウスラ・ラー第2形態(もう何が何だか)は、自立すら困難でしたよ・・・。
何事も程々が大事、と。

アウスラV_06
というわけで、プリムローズとアウスラでした。
元のヘイズルは可動範囲が広い好キットだったのですが、パーツを付けていくごとに動かなくなっていきます。
格好いいからいいんですが。
ここは割り切って、色々なバリエーションを試してみてウットリするのが正しい遊び方、ということにしましょう
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/01/20(土) 05:13)

<<リンクを追加しました | ホーム | 過去レビューを整理しました>>

コメント
 
 おじゃましま~す。リンクありがとうございます! 
 こうやって見てみると、AOZシリーズって拡張性とか互換性がとても良く練られているのが分かりますねぇ。プリムローズ・バリエーションの最後のヤツがサムネイルでミーティアに見えたというのはナイショですよ(笑)。
 私はAOZのキットは付録のモノ以外は未経験ですが、ジム・クゥエルから入っていきたいと思ってます。

 今後もよろしくお願いします!
URL | かめっチ #- | 2007/01/20(土) 16:13 [ 編集 ]

 
かめっチさん、こんばんわ~。
AOZは、過去に作ったキットでも再度引っ張り出してきて遊べるのがいいですね。
拡張性というコンセプトが、模型と非常にマッチしているのが分かります。
複数買いを前提とした商品構成には、賛同しかねますけど・・・。
ミーティア(笑)は、想像以上に大きくて結構気に入っている形態です。
MS技術者の「こんなん作ったら凄いんちゃう?」みたいな、おおよそ量産させる気のない、とんでもメカが今後も登場することに期待しています(笑。

(年齢的にも)身の回りには模型作る人が皆無なので、最近とても楽しくなってきました。
こちらこそよろしくお願いいたします。
URL | DORA #- | 2007/01/20(土) 23:14 [ 編集 ]

 
こんにちは( ・ω・)ノ

プリムローズの塗装、お疲れです。
さすがに同じ物を2個も塗装するのには根気が要りますね(;´ω`)

「ヘイズル+フルドド+プリムローズでどれだけバリエーションが出来るんだ!?」て言う位に、本当に色々なパターンがありますな。
1個でもAOZのキットを買うと、ズルズルと他のも買わざるを得ないという、バンダイ戦略にハマってしまうんですよね。
私もハマってしまった1人ですorz

今日「HGUCジム・クゥエル」買ったんで、これでまたバリエーションの幅が拡がりますよ。
(;´ω`)金が~
URL | ミッチー #- | 2007/01/22(月) 15:44 [ 編集 ]

 
ミッチーさん、こんばんわ!

バリエーション探しは、楽しいですけどね。
適当な俺設定を、勝手に考えられるのも醍醐味かと。
まだ2号機のトライ・ブースター・ユニットや、フルドドIIもあるので、さて一体何通りあるのやら。
後は、サイコガンダムの腕とか(笑。

ジム・クゥエルを買えば、今までのシリーズと合わせて「ヘイズル予備機」や「次世代量産型試作機」形態も作れるようで。
こう考えると、もうすっかりバンダイの戦略にハマってますねー。

ジム・クゥエルは、MGの頃から欲しかったアイテムなので、一通り今の作業が完了したら作ってみたいですね。
URL | DORA #- | 2007/01/23(火) 01:44 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dorashika.blog26.fc2.com/tb.php/94-5c388bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 鋼の鹿魂! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。