鋼の鹿魂!
   いろいろ組み立てたものとPSO2で撮影した写真を張り付けるブログです
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

DORA

Author:DORA
趣味:玩具いじり
戦隊ヒーローから「勇気・友情」を教わりました(´ω`)
☆過去レビュー一覧☆
ミニプラ
├ゲキレンジャー
│├new!!ゲキファイヤー
│├ゲキシャーク
│├ゲキバット
│├ゲキエレファント
│└ゲキトージャ
└ボウケンジャー
 ├ダイボイジャー
 ├サイレンビルダー
 ├アルティメットダイボウケン
 ├ダイタンケン
 ├スーパーダイボウケン
 └ダイボウケン
ガンプラ
├1/100
│└MG:Zガンダム Ver2.0
└1/144
 ├HG:ガンダムアストレア タイプF
 ├FG:ガンダムエクシア
 ├HGUC:ヘイズル・アウスラ
 ├HG:スターゲイザーガンダム
 └HG:ストライクノワールガンダム
コトブキヤ
└スーパーロボット大戦OG
 └ダイゼンガー
ムゲンバイン
ムゲンエンペラー


e_01
FC2 Blog Ranking

カテゴリー

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 レビュー:バンダイミニプラ ゲキファイヤー
ゲキレンジャーが「過激気」を習得することで呼び出せるようになった
ゲキレンジャーの2号ロボ「ゲキファイヤー」です。
ゲキトージャ版激獣が猫科の動物がモチーフだっただけに、
ゲキファイヤー版激獣のセレクトには驚いたものです。
予想の遥か上を行った、ペンギンにはビックリ。

それでは続きは下の画像、または「続きを読む」をクリック~。
gekifire_top



それでは早速、各激獣を紹介します。
gekifire_animal01
gekifire_animal02 gekifire_animal03
*ゲキゴリラ
ゲキファイヤーの中核を担うだけあって、ボリューム・パーツ数ともに、他2体を上回っています。
必然的に可動範囲も広くなっているので、ゲキゴリラだけでもかなり遊べたりします。
塗装で特に注意するべきポイントはないのですが、
接続ジョイント(腕、ヒザ)部分の塗装は、合体すると剥れやすいので注意が必要ですね。

gekifire_animal04
gekifire_animal05 gekifire_animal06
*ゲキガゼル
うって変わって、こちらは可動部が極端に少ないですね。
肘・ヒザが曲がらないので、素立ちしかできないのが残念。
形成色に青が無いので、青だけでも塗っておきたいところです。(シールで大部分を補えますが)

gekifire_animal07
gekifire_animal08 gekifire_animal09
*ゲキペンギン
ゲキガゼルと同様、こちらも形成色に黄色が無いので、塗装推奨です。
ゲキペンギンは、頭部・翼(?)に可動部があり、またボードから取り外すこともできるため、
ポーズの自由度は高めです。

gekifire_animal10 gekifire_animal11 gekifire_animal12 gekifire_animal13 gekifire_animal14 gekifire_animal15 gekifire_animal16 gekifire_animal17
いかん、ラヴリー過ぎて困ってしまう(特にペンギン。
合体できないじゃないか!?

と言う訳にもいかないので、いざ獣拳合体!!
 gekifire_animal19 gekifire_animal20 gekifire_animal21 gekifire_animal23
ゲキファイヤーの合体は、基本的にはゲキトージャと同じスタンスです。
ゲキゴリラが上半身~ヒザ、ゲキガゼル・ゲキペンギンが、それぞれ左足・右足に変型します。

gekifire01
gekifire02 gekifire03 gekifire04
ゲキファイヤー、バーニングアップ!!
上半身がマッシブで、いかにもパワータイプ!と分かります。
また、基調となっている黒が、白を基調としていたスーパーゲキレンジャーのスーツと対照的なのが、
個人的に印象的です。

gekifire_gekitoja
ゲキトージャと並べると、こんな感じです。
技のゲキトージャ、力のゲキファイヤー、って感じです。

で、ミニプラといえば、驚異的な可動範囲。
gekifire05
写真のような、無茶のハイキックも支え無しで実現できます。
(軸足がゲキペンギンの場合限定ですが・・・)

DX版玩具と同様、獣拳武装も可能です。
gekifire_weapon_01
*ゲキエレファントファイヤー
gekifire_weapon_02
*ゲキバットファイヤー
gekifire_weapon_03
*ゲキシャークファイヤー
一部、余剰パーツが発生してしまうのが残念ですが、DX版も同様なので仕方ないですね。

gekifire06 gekifire07 gekifire08 gekifire09 gekifire10 gekifire_gekitoja01gekifire_animal18
gekifire11
以上、ゲキファイヤーでした。
やっぱりミニプラは、完成してから遊んでいるときが楽しいですね。
特に、予想外に動く激獣達を弄っていると、うっかり時間を忘れてしまいそうになったり。
遊びすぎて、関節はもうユルユルですが・・・(汗。
まだまだ、激獣は残っているので、なんとかせんと・・・。
スポンサーサイト

テーマ:食玩・ガチャポン - ジャンル:趣味・実用

ミニプラ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/03/09(日) 04:31)

| ホーム | レビュー:バンダイミニプラ ゲキシャーク>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dorashika.blog26.fc2.com/tb.php/145-e0d5be80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 鋼の鹿魂! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。