鋼の鹿魂!
   いろいろ組み立てたものとPSO2で撮影した写真を張り付けるブログです
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

DORA

Author:DORA
趣味:玩具いじり
戦隊ヒーローから「勇気・友情」を教わりました(´ω`)
☆過去レビュー一覧☆
ミニプラ
├ゲキレンジャー
│├new!!ゲキファイヤー
│├ゲキシャーク
│├ゲキバット
│├ゲキエレファント
│└ゲキトージャ
└ボウケンジャー
 ├ダイボイジャー
 ├サイレンビルダー
 ├アルティメットダイボウケン
 ├ダイタンケン
 ├スーパーダイボウケン
 └ダイボウケン
ガンプラ
├1/100
│└MG:Zガンダム Ver2.0
└1/144
 ├HG:ガンダムアストレア タイプF
 ├FG:ガンダムエクシア
 ├HGUC:ヘイズル・アウスラ
 ├HG:スターゲイザーガンダム
 └HG:ストライクノワールガンダム
コトブキヤ
└スーパーロボット大戦OG
 └ダイゼンガー
ムゲンバイン
ムゲンエンペラー


e_01
FC2 Blog Ranking

カテゴリー

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 レビュー:バンダイHG ガンダムアストレア タイプF
TVで放送中のガンダムOOですが、TV以外のメディアでも、関連する物語が展開しているようです。
今回製作した「ガンダムアストレア(以下アストレア) タイプF」も、
それらの物語のうちの一つ「OOF」に登場する機体です。

今回製作したアストレアは、HGガンダムエクシアと電撃ホビーマガジン2月号に付属する
「HGガンダムエクシア用改造パーツ」の2つのキットをそろえる必要があります。

というわけで、続きは下の画像、または「続きを読む」をクリック~。
top_ASTRAEA



機体の赤が目に眩しいアストレア タイプFです。
通常のアストレアであれば前述の2つのキットを組み立てるだけで、ほぼ設定色に近くなのですが、
タイプFを作成するには、ほぼ全塗装に近い作業をする必要があります。
幸いほぼ赤単色なので、幸い面倒な塗り分けはあまりありません。
しかし、塗装面が広く相変わらずの拙い筆塗りなので、ムラが多い仕上がりですが、ご容赦ください。
TypeF01
TypeF02 TypeF03
アストレア タイプF
見ての通りほぼ機体の装甲部分はほぼ赤一色です。
さすがにいつものようにまず白で下地を~、としていると時間がかかりそうなので、
今回はサーフェイサーを利用しています。初めて利用したけど、広い面の下地に利用するなら便利かも♪
胸のGNドライブ部分は、下地を銀、クリアーパーツの裏にクリアーブルーで塗装しています。
透明感が出るので、かなり好きな表現です。他のOOの機体でも有効ですね♪
また、機体の各所にデカールを貼り付けています。
使用したのは「ガンダムデカール ウイングガンダムVer.Ka用」。
見た目が単調になりがちだったので、重宝しました。

TypeF04
タイプFフェイス
赤い機体色とこの顔のおかげで、まったくガンダムに見えませんね~(汗。
そこが素敵なんですがね。

TypeF05 TypeF06 TypeF07
*エクシア用改造パーツ
主な改造パーツは、上半身に集中しています。
両腕・両足に装着できるハードポイントが、今後の展開を楽しみにさせてくれます。
(とはいえ強化パーツが公開されても自作は無理やから、活用できるかどうかは・・・)
改造パーツの詳細は、ミッチーさんのブログに分かりやすい解説があるので、そちらをご参照ください♪

TypeF08
TypeF09 TypeF10
*FGエクシアと比較
比較しようとしたものの、色による差が激しすぎるかも・・・。
印象としては、肩アーマーがコンパクトに、フロントスカートが大型になったことで、
重心が下がり、安定感が増したように感じます。
・・・こうしてみると FGでも十分格好いいですねぇ。

TypeF11
腰に装着されている二振りのビームサーベルの柄は、取り外し手に持たせることができます。
TypeF12
ただし、肝心のビームサーベルの刃は、キットには付属していません。
(一応、柄と一体形成されたものは付属していますが、塗装する必要があります。)
写真では、クリアーの刃をHGストライクフリーダムから拝借しています。
そのままでは柄に装着できないため、刃の接続軸を少し削っています。
正式なものは、ガンダムヴァーチェに付属するそうですが、えぇぇ~、という感じです。

TypeF13 TypeF14 TypeF15


さて、タイプFの顔は正体を隠すためのマスクで、その下にはガンダムタイプの顔が隠されているという設定なので・・・
ASTRAEA01
取り外してみます。

ASTRAEA02
アストレア タイプF(ガンダムフェイス)
キットではマスクは取り外せるわけではなく、エクシアの顔とタイプFの顔を交換します。
少しガンダムっぽくなりましたね~!

ASTRAEA03
アップにするとこんな感じです。

アストレアには、いくつかの専用武器があるようです。
ビームライフル・GNランチャー・プロトGNソードですね。
ただしこれらの武器はキットに付属しないので、欲しい場合は自作する必要があります。
とても一から武器をおこせるような腕はないので、
ASTRAEA04
エクシアから武器をお借りすることにします。
ビームサーベルだけというのは、寂しいですからね~。
そのままだと本体と合わないので、青い部分を赤く塗り直しています。
ASTRAEA05
ASTRAEA06
*フル装備!
HGエクシアを買ったら、一度はやってみたかったんですよね~。
このゴテゴテ感が素敵過ぎます!

ASTRAEA07 ASTRAEA08 ASTRAEA09 ASTRAEA10 ASTRAEA11 ASTRAEA12 ASTRAEA13 ASTRAEA14 ASTRAEA15 ASTRAEA16 ASTRAEA17ASTRAEA18
この撮影の最中、干渉する部分の塗装が剥れまくり・・・。
とはいえ剣を振り回しまくれて十分満足。基のキットのデキが良いと、遊んでて楽しいですね~。

TypeF16
というわけで、ガンダムアストレア タイプFでした。
毎年恒例の電撃ホビーマガジンの付録でしたが、今回も堪能させていただきました。
エクシア以外の機体にも、プロトタイプにあたる機体が存在するようなので、
できればキット化していってほしいですね~。
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/01/20(日) 04:31)

<<弱小アイアンハートさんのサイトと相互リンクしました! | ホーム | レビュー:バンダイFG ガンダムエクシア>>

コメント
  アストレアF格好いいです。
 DORAさん、こんばんは。お久しぶりです。

 アストレアFにエクシアの武装を持たせても映えますね。

 デカールのセンスも素敵です。

 ボクもこれくらい上手に作れるようになりたいです(笑)

 よろしければ相互リンクもお考えください。

 それでは。
URL | 弱小アイアンハート #- | 2008/01/20(日) 22:12 [ 編集 ]

  コメントありがとうございます。
弱小アイアンハートさん、こんばんわ!

お褒めの言葉、嬉しいです。
ただ近づいてみると、確か全て同じ赤で塗装したはずなのに、
パーツごとに色が違っていたりします。
まだまだ、精進が必要ですねぇ(汗。

相互リンクの件、こちらこそよろしくお願いいたします。
また、遊びに来てくださいね♪
URL | DORA #- | 2008/01/22(火) 01:26 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dorashika.blog26.fc2.com/tb.php/138-7d2c77d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 鋼の鹿魂! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。